スパムフィルターに引っ掛からない文面にするには、
スパムフィルターに引っ掛かる文面を知ることです。

スパムフィルターに引っ掛かる可能性が高い文字列としては、

・123direct・・・ダイレクト出版のASPシステムを使用した
アフィリエイトリンク
・infotop・・・インフォトップのアフィリエイトリンク
・1lejend・・・メール配信スタンドアスメルの解除URL

などが挙げられます。ダイレクト出版、インフォトップ、アスメルが
悪いという訳ではありません。過去にこのリンクを使用した
迷惑メールが大量に配信されたために、文字列自体が
スパム判定のアルゴリズムに組み込まれてしまったということです。

だからと言って、特に情報商材アフィリエイトで稼ぐには、
ダイレクト出版のASPシステムを使用したアフィリエイトリンク、
インフォトップのアフィリエイトリンクは、使わない訳にはいきません。

では、どうするか?


短縮URLを使って、スパムフィルターに引っ掛からないURLに
変更する様にしましょう。短縮URLに関しては、無料のサービスと
有料のサービスがあります。

有名な無料の短縮URLサービスとしては、

bit.ly
TinyURL
Google URL Shortener

などがあります。・・・が、

bit.lyで作成された短縮URLは、「bit.ly」という文字列も、
スパムフィルターに引っ掛かる可能性が高い文字列です。

TinyURLで作成された短縮URLは、読者さんが購入しても、
インフォカートでは反映されないケースがあります。

Google URL Shortenerで作成された短縮URLは、
一方的にURLが削除されることが良くあり、
特にインフォトップのアフィリエイトリンクは削除が早いです。

ですから、注意が必要です。無料で提供されている
サービスですから、文句は言えません。

こういった事態にならないためには、有料のサービスを
使用することです。私は、夢リタ塾で提供される
「夢リタトリプルアローアナライザー」を使用しています。

夢リタトリプルアローの再販時にも、購入することが
出来ましたが、現在は販売中止になっています。

現在購入できる有料のサービスであればこういった
サービスを利用すると思います。
ziplinker

メールの到達率というのは、稼ぎに直結する部分です。
メルマガアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、
有料のサービスを利用しましょう。