広告業界の言葉に、

1、Not read(読まない)
2、Not believe(信じない)
3、Not act(行動しない)

という「3つのnot」があるということは、
何度か紹介していますが、メルマガアフィリエイトでは
Not read(読まない)の前に、not deliver(届かない)という
問題があります。

迷惑メールが多くなり、対策(スパムフィルター)が施されいます。
その対策をかいくぐる迷惑メールが配信され、
更にスパムフィルターが強化されるということが起こっています。

きちんと受け取りの了承を得たメルマガであっても、
この強化されていくスパムフィルターに引っ掛かってしまえば、
読者さんに届くことはありません。

メールの不達問題は、メルマガアフィリエイターにとって、
大きな問題です。アフィリエイトで稼げる報酬は

アクセス数(読者数)×成約率×報酬単価

ですが、こういった状況から考えると、
メルマガアフィリエイトで稼げる額は、正確には

読者数×メールの到達率×成約率×報酬単価

ということが言えます。メールの到達率が、
メルマガアフィリエイトで稼げる額に直結していることが
分かると思います。

メルマガ発行者として出来ることは、

1、届くメール配信スタンドを使う
2、フィルターに引っ掛からない文面で、メールを送る

主に上記2点になります。届くメール配信スタンドについて、
メールの到達率が高いのは、エキスパートメールです。

入会月

・システム使用料・・・0円
・サーバー初期費用・・・17,850円
・合計・・・17,850円

2ヶ月目以降

・システム使用料・・・12,000円
・サーバー維持費・・・7,350円
・合計・・・19,350円

更にクレジット決済の場合、決済手数料として10%が
加算されます。読者さんが少ない段階で使うには、
費用が高いと感じると思いますが、現状最もメールの
到達率が高いメール配信スタンドの1つです。

読者数がある程度増え、上記費用を回収できるのであれば、
更にメルマガアフィリエイトで稼ぐために、真剣に検討して下さい。
エキスパートメール


スパムフィルターに引っ掛からない文面については、
明日お話しします。