スティーブ・ジョブズは、マックの起動時間が
気に入らなくて、同僚のデザイナーにこう言ったそうです。

「このマシンをいったい何人の人が買うか分かっているのか?
何百万人だぞ?起動時間を5秒短くできたらどうなる?
毎日、5秒かける百万もの違いになる。
50人分の人生に相当する時間だ。
5秒の短縮で50人分の命が救える様なものなんだ。」

マックの起動時間は短くなりました。

私たちの多くは、コンピューターを作る側ではありませんが、
アフィリエイト作業が出来る状態にパソコンをする、
例えば、メール、ブラウザ、ソフトなどが立ちあがっている
状態にするまでの時間を短くすることは出来ます。

毎日、5秒かける1人でも、1年間で30分、
10年間では5時間もの違いになります。
毎日行う作業、毎回行う作業は特に、時間を短縮できないか、
考えた方がいいです。

アフィリエイト作業が出来る状態にするまでの
時間を短くする方法の1つは、OS起動時に同時に
アプリケーションを起動させる方法です。

Windows7であれば、

Cドライブ→Users→ユーザー名→AppData→Roaming
→Microsoft→Windows→Start Menu→Programs→Startup

に、OS起動時に同時に起動させたい
アプリケーションを「コピー」して、「貼り付け」ることで
同時に起動させることが出来ます。

アプリケーションソフトによっては、
オプションから設定することが出来るものもあります。


ただし、スタートアップフォルダに入れる
アプリケーションを多くすると、完全に起動するまでの時間が
長くなりますので、毎日、毎回使うアプリケーションソフトのみを
選んで、入れることをおススメします。

早くアフィリエイト作業が出来る状態にすることが出来れば、
その分、アフィリエイト作業が出来ます。アフィリエイトで稼ぐには、
こういった時間も無駄にしないことです。