検索エンジンの役割は、ユーザーが求めている情報を
早く、正確に表示することです。では、誰が検索結果の
順位を決めているのか?

判断しているのは、クローラーと呼ばれるロボットです。
SEOの内部対策とは、そのクローラーに対して、サイトに
どんな内容が書かれているのかを分かりやすく教える
手段と言えます。


で、突然ですが間違い探しです。以下、2種類の画像、
上と下で違いが1ヶ所づつあります。何でしょう?

【問題1】


内部対策


内部対策2


【問題2】


内部対策1


内部対策3


すぐ分かりますね。これ、当ブログのトップメニューと
フッターメニューの画像なんですが、上から下に
変更しました。

メニューのアンカーテキストを
「トップ」→「アフィリエイトで稼ぐ道 ホーム」
に変更したということです。

外部からリンクを受ける際、アンカーテキストが
重要だということは、多くの方が意識していることだと思います。
当然、内部のリンクに関しても、アンカーテキストを
意識した方がいいということで、変更しました。

当ブログもそうでしたが、多くのブログやサイトのメニューでは、
「ホーム」「トップ」のアンカーテキストでリンクされています。
SEO業者さんに言わせれば、もったいないということです。

どれほどの効果があるかは分かりませんが、当然やった方が
いい内部対策です。メニューで「ホーム」「トップ」のアンカーテキストで
リンクをしている方は、サイトタイトルや狙っているキーワードを
アンカーテキストに加えることをおススメします。