訪問者数×成約率×アフィリエイト報酬の単価

これは、ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトで
あなたが手にするアフィリエイト報酬を表す式です。

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトで稼ぐためには、
訪問者数、成約率、アフィリエイト報酬の単価、いずれかを
上げる必要がある訳です。そういった視点で言えば、
アクセス解析で確認すべきポイントは3つです。

1、訪問者数
2、ページビュー数
3、検索フレーズ

です。使用するアクセス解析のサービスによって、
解析できることは違いますが、上記3点については
ほとんどのアクセス解析サービスで確認することが出来ます。

今回は、忍者アクセス解析で説明していきます。
まず、訪問者数です。何人の人がブログやサイトに訪れたかを
確認できます。

忍者アクセス解析では、同一IPから複数のアクセスがあっても
1回としてカウントされるため、純粋に何人の人がサイトに
訪れたのかを知ることが出来ます。

アクセス解析のサービスによっては、同一IPからの複数の
アクセスであっても、一定の間隔が開いた場合はカウントし、
それを「訪問者数」、同一IPからの複数のアクセスをカウントせず、
純粋に何人の人がアクセスしたかをカウントしたものを
「ユニークユーザー数」とするサービスもあります。


次に、ページビュー数です。訪問した人が、閲覧したページ数を
知ることが出来ます。ページビュー数が多ければ多いほど、
ユーザーの興味と関連性の高いコンテンツを提供できていると
考えられます。

逆に、ユーザーがトップページにアクセスし、他のページに
アクセスしなかった場合、ユーザーがサイト内に
欲しい情報が無いと判断していると考えられます。

ちなみに、ユーザーが閲覧を開始したページのみで
帰ってしまう割合を直帰率と言います。直帰率の高いページは、
ユーザーの興味とコンテンツの関連性が低いと言えます。

ただし、閲覧開始ページがトップページではなく、
記事ページの場合、そのコンテンツに満足して帰ったと
考えることも出来ます。

訪問者数に対して、ページビュー数が少なければ、
ユーザーの興味と関連性の高いページに作り変えるか、
興味の関連性が高い訪問者を集めるためのSEOが
必要になります。


当日の訪問者数、ページビュー数は最初に表示される画面で
分かります。


アクセス解析1


画面右上の「最近1ヶ月」「最近1週間」をクリックすれば、
「最近1ヶ月」「最近1週間」の訪問者数、ページビュー数を
確認することが出来ます。


アクセス解析


左の水色の数字が訪問者数、
右のピンクの数字がページビュー数です。


では、ユーザーの興味と関連性の高いページに作り変えたり、
興味の関連性が高い訪問者を集めるためのSEOをするには、
どうするか?

検索フレーズを確認します。検索フレーズとは、
ユーザーが検索したワードをそのまま集計したものです。

似た項目に検索ワードがあります。これは、検索したワードを
単語ごとに区切って集計したものになります。確認すべきは、
どういったキーワードで集客することが出来ているかを
知ることが出来る検索フレーズです。


アクセス解析2


画面左の「検索フレーズ」をクリックします。


アクセス解析3


実際にどういったキーワードで集客することが出来ているかを
確認することが出来ます。自分が狙っているキーワードで
集客できているかが分かりますし、想定していないキーワードで
集客出来ていたりすることも分かります。

自分が狙っているキーワードで集客できていなければ、
狙ったキーワードでSEOをする必要があります。

想定していないキーワードがあれば、そのキーワードに合わせて
コンテンツを追加、変更すれば、ユーザーの興味と関連性の高い
ページを作成できます。


つまり、アクセス解析で訪問者数、ページビュー数、検索フレーズの
3点を確認し、ユーザーの興味と関連性の高いページを作成し、
興味の関連性が高い訪問者を集めるための改善をすることで、
訪問者数と成約率を上げることが出来るということです。

アフィリエイト報酬=訪問者数×成約率×アフィリエイト報酬の単価

ですから、訪問者数と成約率を上げることで、
アフィリエイト報酬を加速度的に伸ばすことが出来ます。