プリントスクリーン(PrintScreen)とは、
パソコンの全画面、またはその一部をキャプチャする
機能です。過去に、

便利な無料ソフト1でキャプチャソフト Rapture
キャプチャソフト PettyCamera
キャプチャソフト FastStone Capture

などを紹介してきましたが、これらのソフトは、
クリックして起動させるため、右クリックした状態など
動作中の画面をキャプチャすることが出来ません。

しかし、プリントスクリーンは、キーボードの「Ctrl」(または「Alt」)と
右上に配置されている「Prt Sc(PrintScreen)」でキャプチャすることが
出来るので、動作中の画面をキャプチャすることが可能です。例えば、


プリントスクリーン


この様な画面をキャプチャすることが出来ます。
作業手順などを解説する際、相手にとって分かりやすい
情報提供が出来ます。

「Ctrl」+「Prt Sc(PrintScreen)」、「Alt」+「Prt Sc(PrintScreen)」の
違いは、

・「Ctrl」+「Prt Sc(PrintScreen)」・・・全画面のキャプチャ
・「Alt」+「Prt Sc(PrintScreen)」・・・アクティブになっている
画面のみをキャプチャ

となります。用途に合わせて使い分けられて、非常に便利です。
キャプチャするとクリップボードに取り込まれます。一見、何の
変化もありませんが、ExcelやWord、あるいは動画編集ソフトの
ペイントなどを開いて、貼り付け(「Ctrl」+「V」)ることが出来ます。


アフィリエイトで稼ぐには、無料オファーで見込み客に名前と
メールアドレスを登録してもらう、有料の商品やサービスを
購入してもらう、などの必要があります。

つまり、アフィリエイトで稼ぐには、見込み客に行動を起こしてもらう
必要があるということです。画像は、相手に伝えるための1つの手段に
過ぎません。

しかし、いかに相手にとって分かりやすい情報提供が出来るかを
追求することは、アフィリエイトで稼ぐ上で非常に重要なことです。