あるデパートで、6種類のジャムの試食販売を
していました。購入率は30%。

購入率を上げようと、ジャムの種類を4倍の
24種類に増やしました。さて、購入率は
どうなったでしょう?


なんと、購入率は上がるどころか、30%→3%まで
落ちてしまったそうです。これは、混乱した脳が
NOと言ったケースです。

通常、選択肢が多いことは、望ましいことです。
稼ぐことも、選択肢を増やすことに他なりません。
しかし、選択肢が多過ぎると、脳は混乱してしまいます。

アフィリエイトで稼ぐには、見込み客に行動を
起こしてもらう必要があります。見込み客が商品や
サービスの購入、申し込み、資料請求、見積り依頼などをして、
初めて紹介料としてのアフィリエイト報酬が発生します。

行動を起こしてもらうためには、選択肢を増やしたり、
分かりづらくしてはいけないということです。
つまり、無駄なことは言わないことが大事です。

セールスレターの多くは1カラムで、
購入、申し込みボタンのみの構成です。
これは、出口を1つにしたこの構成が、
最も成約率が高いからです。

ブログの構成やメルマガの文章でも同じです。
見込み客に行動をしてもらいたいのであれば、
それがシンプルに伝わる構成、文章でなければ
なりません。