昨日、ドラゴンズゲートネオ レビュー・評価で、
競合が強い市場で勝負して、勝つためには自分が強くなる
必要があると話しました。

時間をかけて努力して、勝てる相手であれば、
それでいいのですが、時間をかけて努力しても、
ちょっと敵わないと思う相手もいます。

ビジネスで勝つというのは、ユーザーに「選ばれる」ということです。
ちょっと敵わないと思う相手に勝って、ユーザーに選ばれるためには、
同じ市場であっても、同じ土俵で戦わないことです。

つまり、個性を出すことです。特に、ブログアフィリエイトや
メルマガアフィリエイトにおいては、個性を出すことで差別化され、
選ばれる可能性が出て来ます。

先日、芸能界を引退した島田紳助さんは
著書「自己プロデュース力」で(以下一部抜粋)


正統派漫才ではオール阪神・巨人には勝てない。
かといって、さんまみたいな人気者にもなれない。
じゃあ、どうしたらいいのか?
考えに考えて、「そうだ、悪役だ」と閃いたんです。
「キャラクターにはヒールというものがあるやないか」


と、キャラクターを決定した経緯を語っています。
同じ市場であっても、同じ土俵で戦わず、
勝てる土俵を見付けて勝負し、勝ち続けてきた訳です。


また、同著で島田紳助さんは、売れるための公式は
「X+Y」とし、

・X・・・自分の能力
・Y・・・世の中の流れ

売れ続けるためには、動いていく「Y」に合わせて、
「X」を変化させなければいけないとしています。

こちらも、お笑いだけでなく、全てのビジネスに共通する考え方です。
アフィリエイトで稼ぎ続けるためにも、自分に出来ることを把握し、
世の中の流れを見極めることが大事です。