最近、音声や動画のコンテンツが非常に多くなってきましたが、
音声や動画のコンテンツに誘導するのは文章ですし、
音声や動画のコンテンツを作成するにしても、文章が必要です。

アフィリエイトで成約率を上げるには、コピーライティングの技術を
学ぶ必要があります。セールスレターは書かないから、
必要ないというものではありません。

コピーとは、広告のための文章とされますが、
セールスレターだけでなく、アフィリエイトを行うブログ記事、
メルマガ記事も、コピーだからです。


例えば、アフィリエイト報酬1万円の商品を紹介する
ページに1,000アクセスある場合、

成約率が1.0%であれば、10人が商品を購入します。
アフィリエイト報酬は、10万円。

コピーライティングの技術を学んで
成約率が1.1%になれば、11人が商品を購入します。
アフィリエイト報酬11万円。

報酬額が、1万円変わります。
1万円「しか」変わらないと思う方も多いかもしれません。

しかし、注目してもらいたいのは、利益額ではなく、利益率です。
成約率がたった0.1%上がるだけで、利益率が10%(11万円÷10万円)
も上がるという点です。

更に、ページへのアクセスが増え、
10,000アクセスになった場合、

成約率が1.0%であれば、100人が商品を購入します。
アフィリエイト報酬は、100万円。

成約率が1.1%になれば、110人が商品を購入します。
アフィリエイト報酬は、110万円。

報酬額は、10万円変わります。
ここまで来れば、10万円「しか」とは思う方は少ないと
思いますが、更にこの購入者(100人と110人)に
商品を紹介すると、どうなりますか?

次に紹介する商品の成約率が同じだとしても、
更に利益額が違ってくるのが分かると思います。

アフィリエイトで稼ぐには、成約率に注目し、
成約率を上げる努力をしなければならないことが
分かると思います。


では、具体的にコピーライティングの技術を学んで、
成約率を上げるためには、どうしたらいいのか?

・コピーを書く際に明確にすべき4つのポイント
・コピーの質を上げる4つのポイント
・スティーブ・ジョブズ氏、孫正義氏、オバマ大統領など、
スピーチの上手い人は何をしているのか

これらを知り、あなたの文章に取り入れることです。
売れるコピーライティングの極意

10月31日までの期間限定、無料プレゼント音声(1時間8分29秒)です。
これらを知らなかった人が知り、文章に取り入れれば、
成約率は上げられます。