SEOをして、検索結果で上位表示をさせるのは
何のためでしょう?

検索結果で上位表示をさせるのは、当然
ブログやサイトへのアクセスを集めるためですよね。

では、検索結果で上位表示させることが出来たら、
どれほどのアクセスを集めることが出来るのか、
気になるところだと思います。

2011年1月~6月のアメリカSligshot SEOの調査結果、
2010年12月のアメリカOptifyの調査結果、
2007年アメリカEnquiroの調査結果がありますので、紹介します。


検索結果とクリック率


ユーザーの検索行動が変わってきていると捉えることも
出来ますが、調査方法の違いによる部分も大きいと
思われます。

そもそも、検索結果でのクリック率は、キーワードや
上位表示されるサイト、あるいはサイトタイトルや紹介文によって、
大きく変わりますので、参考程度に見て下さい。

いずれの調査もクリック率は、1位がずば抜けて高く、
2位、3位・・・と徐々に下がっていきます。そして、
順位が下がるにつれ、クリック率の下がり方は
小さくなっていきます。

競合の弱いキーワードで検索順位を1位にして、
20~35%のアクセスを集めようと考えるか、
競合の強いキーワードでも10位までに表示させて、
1~3%のアクセスを集めようと考えるか、
考え方は様々あると思います。

データは、あくまでデータであり、それをどう生かすかが
大事です。こういったデータから、Googleアドワーズの
キーワードツールやFerretPLUSの月間検索回数を参考に

月間検索回数×クリック率

で検索順位の上位に表示させることが出来れば、
どれほどのアクセスを集められるか、概算で算出できます。
ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトでキーワードを
選定する際には、是非参考にして下さい。