一昨日、競合サイトの強さをドメインで見るという
話しをしましたが、検索エンジンで上位表示される
ページは、トップページだけではありません。

キーワードによっては、下層ページや下層フォルダも
表示されます。

下層ページは、http://www.●●●.com/●●●.html
下層フォルダは、http://www.●●●.com/●●●/
という感じです。

下層ページ、下層フォルダは、ドメイントップよりも
弱くなります。つまり、先日のドメインの強さに
下層ページ、下層フォルダを組み合わせると

オールドドメイン>日本語ドメイン>通常ドメイン>サブドメイン>
オールドドメインの下層>日本語ドメインの下層>
通常ドメインの下層>サブドメインの下層

となります。何度も言いますが、あくまで便宜上の
順位付けですが、この様に仮定すれば、上位表示される
競合サイトの強さを、ある程度測ることが出来ます。

サイトを作成したことが無い人は、最初は月間検索回数は
少なくても、弱そうなキーワードを選定し、とにかくサイトを
作成することです。

実際に自分が作成したサイトが、狙ったキーワードで
上位表示されれば、やる気も出ます。そして、少しづつ
競合サイトが強そうなキーワードにレベルアップしていく。

サイトアフィリエイトで稼ぐには、自分のSEOで、
競合サイトがどのぐらいの強さなら、上位表示させることが
出来るかを知ることも大事です。

自分の強さを分からないのに、競合サイトの強さばかりを
気にしていても始まりませんからね。