サイトアフィリエイト秘密の6ステップの質疑応答会で
「ワードプレスでは動的URLが吐き出されますが・・・」
というコメントがありました。

そもそも、静的ページ、動的ページとは一体何なのか?

静的ページとは、ブラウザからURLを要求されたウェブサーバーが、
そのURLに対応する予めウェブサーバーに置いてある
HTMLファイルの中身を、そのままブラウザに返信したページです。
ソースは一定で変化しません。

動的ページとは、ブラウザからURLを要求されたウェブサーバーが、
データベースの情報を使ってHTMLを作成、合成したものを
ブラウザに返信したページです。

「時間」「ユーザ環境」「パラメータ」「ユーザアクション」等の
外部要因によってソースが変化します。この様な処理を行うには、
ウェブサーバー上で動作するプログラムを書く必要があります。

簡単に書くとこの様な感じになります。例えば、私が今、
Amazonのトップページへアクセスすると


動的URL


と表示されます。「http://www.amazon.co.jp/」の後に
英数字と記号で書かれたURLが追加されて、私に合った
ページがページが表示されます。これが、動的ページです。

では、Googleアドワーズを表示しているページは、
「静的」「動的」どちらでしょう?

アクセスする度に広告が変わるので、動的ページ
と考えられなくもありませんが、正解は静的ページです。
JavaScriptで変化させているだけで、ソースは一定なので
静的ページとなります。

見た目だけで「静的」「動的」と判断するのは困難ということです。
では、なぜ「ワードプレスでは動的URLが吐き出されますが・・・」
というコメントがあったのか?

それは、SEOの観点から出てきた質問ですが、
こちらに関しては明日、お話ししようと思います。