半年ほど前に、あまりに多くの迷惑メールが届くので、
メールアドレスを変更したのですが、また最近、
多くの迷惑メールが届く様になってきました。


迷惑メール


恐らく、どこかでメールアドレスを抜かれてしまったか、
メールアドレスを自動生成する様なプログラムにヒットして、
送信が成功したことによってリスト化されてしまったと
考えられます。

本当に迷惑なんですが(苦笑)、この様な迷惑メールの
送信業者は、圧倒的な数のメールを送信しています。

反応はもの凄く低いと思われますが、圧倒的な数を
送っているため、出会い系サイトの勧誘や商材の紹介で
稼ぐことが出来ているのだと思われます。


以前、コピーライティングの3つのnot

1、Not read(読まない)
2、Not believe(信じない)
3、Not act(行動しない)

について話しをしましたが、メールの場合には最初の
Not readの前に、Not open(開かない)という問題があるとも
言われています。

つまり、読者さんは

メールを開かないし、
開いても読まないし、
読んでも信じないし、
信じても行動しない。

ということです。これが前提になります。まず、最初の段階で
メールを開いてもらわなければ、何も始まらない訳です。

メールを開いてもらうためには、様々な要素がありますが、
件名はその1つです。件名を変えるだけで、反応率も変わります。

迷惑メールの件名も、圧倒的な数を送った中で反応の良かった
件名を採用していると考えられます。つまり、上記の様な件名も
参考になるかもしれません。

逆に迷惑メールの件名をみて、あなたのメールが迷惑メールと
間違えられない様に、反面教師にしてもいいかもしれませんね。

当然、メルマガアフィリエイトで稼ぐためには差出人の名前で、
メールを開いてもらえる様になるのが、目指すべきところですが、
迷惑メールに無意味に時間だけを取られるのも腹立たしいので、
こういった見方をしてみるといいと思います。