昨日、モチベーションとは、その人にとっての「より良い未来」と
いう話しをしましたが、実際にモチベーションが上がって、
自発的に行動を起こしたとしても、そのモチベーションを
維持することは非常に難しいものです。

「より良い未来」が1年後、5年後、10年後の未来だった場合、
更にそのモチベーションを維持することは難しくなります。

なぜなら、遠くの「より良い未来」より、近くの「より良い未来」への
モチベーションが勝ってしまうからです。

例えば、アフィリエイトを実践して、ブログの更新、
サイトの作成、メルマガの発行など、作業をしなければならないのに、
テレビを見たり、漫画を読んだりして、なかなか作業が進まない。

これは、遠くの「より良い未来」より、近くの「より良い未来」への
モチベーションが勝ってしまっている状態です。

では、なぜ近くの「より良い未来」へのモチベーションが
勝ってしまうのか?

それは、近くの「より良い未来」の方が確実で、
すぐに体験できるからです。意識しなければ、
それが当然の行動とも言えます。


明日、自分が確実に死んでしまうとすれば、
アフィリエイト作業などしませんよね?

多くの人は、作業に時間を使わずに、大事な人と
美味しいものを食べたり、話しをしたり・・・
そういったことに時間を使うと思います。

しかし、多くの人は生き続けるし、いつ死んでしまうかを
知ることは出来ません。だから、長期的な視点を常に
意識して、生きることが大事です。


モチベーションが上がって、自発的に行動を起こした時、
それはモチベーションのスイッチが入ったということです。

例えば、セミナーに参加したり、実際に稼いでいる人と
話しをすると、多くの人はモチベーションが上がります。
それは、自分がこうなりたいというイメージが明確になるからです。

モチベーションを維持するためには、

モチベーションが下がっている時、
遠くの「より良い未来」より、近くの「より良い未来」への
モチベーションが勝ってしまっている時、

自分がこうなりたいという明確なイメージを
意識的に思い出し、自分自身でモチベーションのスイッチを
押すことです。