以前、高額商材アフィリエイトについて書きましたが、
高額商材アフィリエイト
今日は、高額商材をアフィリエイトするためのセミナーを
USTREAMで見ていました。

そこで、高額商材のアフィリエイトをする際には、
「高額」という言葉を使わないことと話しがされていました。

アフィリエイターとして意識的に、戦略的に「高額」という
言葉を使う場合以外は、「高額」という言葉を使わないと
いうことです。

「高額」「高い」は、一般的にはポジティブな表現ではなく、
ネガティブな表現として使われることが多く、受け取る側も
ネガティブに受け取ってしまうことが多いからです。

また、「高い」「安い」は、人それぞれです。多くの人が
「高い」と感じるものであっても、「安い」と感じる人もいます。
そこにアフィリエイターが無意識的に「高額」という言葉で
紹介した場合、購入意欲がそがれる可能性がある訳です。

「高い」「安い」は、その人が感じている価値とその商品や
サービスの値段によって生まれる感情です。

感じている価値>商品やサービスの値段
であれば「安い」と感じ、購入する確率は高くなります。

感じている価値<商品やサービスの値段
であれば「高い」と感じ、購入する確率は低くなります。

アフィリエイトで稼ぐには、見込み客が感じる価値を
高めるために、商品やサービスを正確に伝えることだけに
集中することです。

「高い」「安い」は、個々人に判断して判断してもらう。
戦略的に使う場合以外は、「高額」「高い」という言葉を
使わないことが大事です。