「給料を上げるための唯一の方法は、自分が貰っている
給料以上の仕事をすることだ」

何か書籍の言葉だったと思います。あなたは、この言葉が
真実だと思いますか?

私が、10年間サラリーマンとして働き、この言葉は
真実であり、真実ではなかったと思っています。

確かに、サラリーマンが給料を上げるためには、給料以上の
仕事をして、成果を上げなければなりません。しかし、自分が
貰いたい額の給料を貰える人は多くありません。

「給料を上げるための唯一の方法は、自分が貰っている
給料以上の仕事をすることだ」と信じて、自分の人生の
大半の時間と労力を、注いでも報われる人は多くはありません。

もちろん、その仕事に給料以上に「楽しい、やりがいがある」などを
感じられている場合は、そのまま突き進めばいいと思います。


しかし、自分の給料に不満を感じている場合は、自分自身で
稼ぐことが必要だと思います。給料としてお金を貰うのではなく、
自分自身で起業して、あるいは副業で稼ぐことを考えた方がいいです。

会社で働き、給料に不満を感じている人の多くは「転職」を
考えます。転職も選択肢の一つではありますが、時間を費やして、
行った仕事の分だけ給料を貰う労働収入だけが、収入を得るための
唯一の方法ではありません。

アフィリエイト、FX、株の配当、印税、家賃収入など、権利収入で
稼ぐ方法もあります。労働収入で働く限り、給料を上げるためには
多くの時間と労力を注ぎ続ける必要がありますし、上限が見えています。
多くの収入を得ても、自由に使える時間が無いという人も沢山います。


多くの収入を得たいのは、そのお金を使って何をしたいからなのか?
自分自身に問いかけて下さい。お金は、手段であり目的では
ありません。

お金を手段とした自分の目的を達成するために、どういう仕事を
するべきか、現状の給料に不満を抱えている方は、考えてみて下さい。

目的を達成するためのヒントがあります。
7つの起業・副業法


本日8/19(金)0:00~8/30(火)23:59までの期間限定で、
有名起業家40名が教える、50個の起業・副業ノウハウが、
無料で手に入ります。