トラックバック(trackback)とはブログ機能の一つで、別のブログへ
リンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを
通知する仕組みのことです。

例えば、他人のブログ記事を参考にして自分のブログに引用や
感想などを掲載する場合、参考にした記事へのリンクを張るのが
一般的ですが、単にリンクを張るだけでは、リンク元の作者は
誰にどこからリンクされているのか、知ることができません。

リンク元サイトサイトに「このような記事からリンクを張った」という
情報を通知する仕組みがトラックバックです。リンク元記事のURLや
タイトル、内容の要約などが送信されます。トラックバックされた
サイトはこの情報をもとに「この記事を参照している記事一覧」を
簡単に知ることができるようになっています。

相手に送信されるトラックバック通知のことを「トラックバック・ピン」
(trackback ping)と呼び、通知の送信先を「トラックバックURL」
(trackback URL)と言います。

多くのブログの記事の下の方、コメント欄の近くには「この記事への
トラックバックURL」が記載されています。そのURLへ向けてトラック
バック送信を行うことで、自分の記事と関連のある他人の記事を
リンクさせることが可能になります。

トラックバックは、使い方を誤ると「トラックバックスパム」と呼ばれる
迷惑行為になります。自分のブログへ誘導するために、自分の
記事と関連性の低い記事へのトラックバック送信がこれに当たります。

読者の多い著名なブログに広告目的でトラックバックを送られる、
というようなことが多いようです。そのような迷惑行為が増えた結果、
最近ではトラックバックを受け付けないブログ運営者も増えています。

トラックバックは、煩わしいやり取りを省いて、簡単に記事同士を
リンクできる便利な機能です。きちんとルール、マナーを守って
利用しましょう(^_^)