テレビで、便利な検索方法を紹介していました。
その中に、商品名と価格帯で検索する方法が
ありました。

「商品名 “価格..価格” 単位」

で検索すると、その価格帯の商品を扱っているサイトが
表示されるというものでした。

便利そうだなと思い、実際に検索してみました
・・・うーん、あまり使えない(笑)そもそも、
価格帯で検索するケースって、ありませんよね?

商品を購入するのであれば、多くの人は最安値の
商品を探します。この検索方法で最安値を検索するには、
価格帯の最初を「1」にして検索することになります。

実際に様々な商品を検索してみましたが、
ブランド品などはコピー商品ばかりが表示されてしまいますし、
家電製品であれば、価格.comなどの比較サイトの方が便利です。

「商品名」
「商品名+最安値」
「商品名+激安」

といったキーワードで検索した方が、欲しい情報を早く
得られました。


「商品名 “価格..価格” 単位」の一番単位の部分を
変更できるので、海外のサイトから商品を購入する際に
役立つかなと考え、単位を「$」にして検索してみました。

しかし、こちらも商品名で普通に検索したり、
Google product searchで検索した方が、
欲しい情報を早く得られました。


テレビで「便利」と紹介されて、「便利そうだ」と
思ってしまいましたが、実際に使ってみて今の私には
必要のない検索方法でした。

テレビに限らず、店などで「便利」を強調され、「便利そうだ」
と思って購入してみたものの、実際にはあまり使わなかった
という経験は、誰もが一度や二度はあると思います。


情報商材アフィリエイトであれば、こういった溝を埋めるのが、
レビューサイトの存在意義の一つです。

必要な人はこういう人で、必要のない人はこういう人と
明確に伝えて、

・購入したけど使わなかった
・購入したけど、実際は必要無かった

というユーザーを減らすこと。本当に必要な人に
必要なものを購入してもらうことが、信頼に繋がります。
稼ぐだけではなく稼ぎ続けるために、大事な考え方です。