検索順位が大幅に下がる経験をするまで、
メインサイトに短期間である程度のリンクを供給しても、
検索順位が大幅に下がることは無いと考えていました。

これは、その様なことがあれば、ライバルサイトに
短期間で大量にリンクを送れば、ライバルサイトの
検索順位を下げることが可能になってしまうからです。

しかし、実際に検索順位が下がってみて、
この考えは改めないといけないのかと感じていました。

が、SEO業者の方が面白い話をしていました。
リンクを送って、検索順位が大幅に下がっている
(1ヶ月後に元に戻る)サイトの特徴は、
「新しいサイト」ということです。

古いサイトに短期間である程度のリンクを供給しても、
検索順位が下がることはなく、上がるということです。


Googleは、新規のサイト運営者に対して、
自作自演の被リンク対策をすれば、
検索順位が大幅に下がるということを意識付けます。

実際に、自作自演で被リンク対策を行っていれば、
そのリンクが原因だと考えます。すると、その人は
自作自演の被リンク対策をしなくなる。

更に、検索順位の上位表示をさせるには、
SEOではなく、PPCだ。となれば、当然、Googleの
収益は上がります。

面白い考え方だと思いました。
合っているか、間違っているかは分かりませんが、
理に適っていますよね?


この仮説が正しいとすれば、時間が経てば経つほど、
検索エンジンで上位表示させやすくなります。
諦めなければ、自然とアフィリエイトで稼げる環境に
なっていくということですね。

自分自身でリンクを供給できるサテライトブログや
ソーシャルブックマークは、早めに作成しておいた方が
いいです。

サテライトブログの構築は、正直面倒ですが、
作ってしまえば、後は1ヶ月に1~2度の更新でも
大丈夫です。

時間は戻りませんし、全てにおいて0から1にする
作業が最も大変です。今の作業が未来に繋がると
信じて、即行動が大事です。