先日、ブログ トップページの固定を、
書きましたが、その際にミスを犯していました。

最初、レビューサイトを作成している時、トップページを
固定せずに作成していて、途中でトップページを
固定したのですが、

記事を投稿→記事を削除→コピーしておいた記事を貼り付け、
固定ページを作成→固定ページをフロントページに指定

の順序で行ったのですが、最初の「記事を投稿」から
削除までに、Googleの検索エンジンにページが
キャッシュされていたんですね。


で、狙ったキーワードで検索すると、削除した記事が
上位に表示され、トップページが検索で上位50ページにも
表示されない状態になってしまっていました。

削除した記事→オリジナルコンテンツ
トップページ→複製コンテンツ

と見なされたのでしょうか?


Googleウェブマスターツールで対処法を調べ、
下記3点を行ってみました。

1、キャッシュされている古いページを Google の検索結果から削除
2、サイトマップの送信
3、サイトの再審査リクエスト

ちなみに、キャッシュされている古いページを Google の
検索結果から削除する方法は、
Googleウェブマスターツールにログインし、該当のサイトを選択します。


キャッシュ削除


左サイドバーの「サイトの設定」をクリック。


キャッシュ削除1


「クローラのアクセス」のアクセスをクリック。


キャッシュ削除2


「URL の削除」→「新しい削除リクエスト」の順にクリック。

削除したいURLを入力して、「続行」をクリック。
「キャッシュからのみページを削除」を選択し、
「リクエストを送信」をクリックして完了です。


Googleの検索結果から完全に削除したい場合は、
Googleの削除ツールを使って処理できる様ですが、
(以下Googleウェブマスターツールから抜粋)

「重要 URL削除ツールは、機密情報が誤って
公開されているページなど、すぐに削除が必要な
ページに使用してください。

他の目的でこのツールを使用すると、
サイトに問題が発生する可能性があります。」

の記載があります。緊急を要する場合以外は、
「キャッシュからのみページを削除」でいいと思います。

実行すると、1日足らずで、トップページが上位に
表示され、削除された記事は検索結果に表示されなく
なりました^^


最近の情報商材は、1週間~2週間の期間限定で
販売されるものも多く、サイトだけで情報商材を
アフィリエイトをして稼ぐには、時間(タイミングと
言った方がいいかも知れませんね)はとても大事です。

URLの変更する際には、注意をして下さい。
予めサイトの構成を決めておいて、記事の更新や
ページの作成を行った方がいいですね。