本格的に暑くなってきましたね。私の部屋には、
扇風機しかないのですが堪らず(^_^;)
クーラーのある部屋に移動して、作業してます。

今日は、家族が送るお中元をインターネットで
注文していたのですが、「お中元」のキーワードで
出てくる広告の量、凄いですね。


お中元


検索直後の画面では、8割がた広告になっています。
しかも有名企業ばかりですね。

「お中元 注文」
「お中元 申し込み」
「お中元 通販」

など、複合キーワードで検索しても広告の量は変わらず、
検索結果で上位表示されるのは、有名企業ばかりで
アフィリエイターとしては、難しいキーワードですね。

ならば、自己アフィリエイトはどうかな?
とA8セルフバックなどを見てみました。

郵便局株式会社が運営する総合通販ショップ
「郵便局のネットショップ」
商品購入金額の5%→8%(7/31まで)

小田急百貨店・オンラインショップ販売促進
商品購入金額の2%

など、セルフバックOKの広告がありました。
うちは購入する商品が決まっていたので、利用は
しませんでしたが、商品が決まっていない方は、
利用すればお得に購入することが出来ます。


ちなみに、某百貨店のネットショップで購入しようと
商品を選択し、依頼主、届け先を記入し、購入ボタンを
押したところでエラー表示。

「依頼主と同一名義のクレジットカードしかお使い頂けません」

・・・・・

どうしてなんでしょうね?過去に不具合があったのか、
システム上の問題何でしょうが、不便ですよね。
調べてみるとそういったサイトも結構あります。

依頼主とクレジットカードの名義が異なっていても
支払い可能なサイトで購入を済ませました。

家族内で依頼主の名義と異なるクレジットカードで
支払いをしたいというケースも多々あると思います。

アフィリエイトするのであれば、支払い方法も確認して
ユーザーが購入しやすいサイトを選択した方が、
高い成約率が見込めますね。