Googleのウェブマスター向けガイドラインに

「アフィリエイトプログラムに参加している場合は、
サイトを訪れるユーザーにとって価値のある内容であることを
確認する。独自性や関連性があるコンテンツを提供して、
サイトにアクセスする目的をユーザーに提供します。」

との記述があります。具体的には、どんなアフィリエイトサイトが
ガイドラインに違反しているのか?

こういったサイトだそうです。


Googleウェブマスター向け公式ブログ


つまり、アフィリエイトによる宣伝部分が無ければ、
全く中身が無くなってしまうような、独自性のない
サイトです。

サイトアフィリエイターであれば、自分自身の作っている
サイトが、こうなっていないか確認し、該当していれば
修正を図っていく必要がありますね。

こういった記事は、Googleウェブマスター向け公式ブログ
アップされています。気がついた時に確認するか、
メールでブログの更新を受信して確認して下さい。

申し込みは、右サイドバーの「メールにてブログの
更新を受信」の空欄にメールアドレスを入力して、
「申し込み」をクリックするだけです。


Googleウェブマスター向け公式ブログ1


Yahoo!の検索エンジンがGoogleに変わり、
検索エンジンのシェアの9割は、Googleになりました。
アフィリエイトで稼ぐには、こういった情報も
確認しておいた方がいいですね。