Googleウェブマスターツールのヘルプに、
隠しリンクと隠しテキストの記載があります。

隠しテキスト(リンク)とは
・テキスト(リンク)の色と背景色が同じ
・テキストを画像の背後に隠す
・CSSを使用して、テキスト(リンク)を隠す
・フォントサイズを0に設定する

など、ユーザーに対するものと異なる情報が
検索エンジンに提示されるため、信頼できない
サイトと見なされる可能性があります。

一応、確認してみると


3つの隠しリンクが発見されました(・。・;


テンプレートなど、使用している方は一回は、
確認してみた方がいいですね。確認は
スパムチェッカープラスですることが出来ます。

サイトへ移動したら、調べたいサイトURLを入れて、
「スパムチェック!」をクリック。


スパムチェッカープラス


検索結果が表示されます。


スパムチェッカープラス1


隠しテキスト、隠しリンクが無い場合は、このように
表示されます。ある場合には、そのテキストやリンクが
表示され、対応策まで出てきますので、改善して下さい。

特に、ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイト
実践者であれば、知っておくと便利なツールですね。