昨日の夢リタトリプルアローの販売に合わせて、
作成したレビューページにSEOをかけていました。

夢リタトリプルアローは再々販売のため、
「夢リタトリプルアロー」の単一キーワード、
含めた複合ワード共に、以前から作成され、SEOを
かけてあるサイトが多く、難しい状況でした。

そんな中、単一キーワードの当日の検索順位は、
20番台、3ページ目に表示されていましたが、
あと少し順位を上げたいと考えていました。

18:00の販売直前に、中小検索エンジンへの登録をし、
サイトの検索順位を確認すると・・・・・


・・・・・


・・・・・!!?


ない・・・・・


ない・・・・・


しばらく調べて、なんと58ページ目(・。・;
更に、http://tshibasaki.com/review/●●●●●/
で作ったサイトは全て、500位ほど順位が
下がっていました。

原因は、http://tshibasaki.com/review/●●●●●/
で作ったレビューページ10ページに、毎日30件弱ずつ、
中小検索エンジンに登録していました。

恐らく、別ドメインであれば、さほど問題には
ならないと思いますが、同じドメインでレビューページ
10ページ×30件=300件を毎日登録したので、
同一ドメインで1日300件の登録となり、
スパム判定されたのではないかと思います。

また、この期間中ほぼ、中小検索エンジンのみに登録を
行っていたため、被リンクの種類が不自然なほどに
偏ったものになっていたのかも知れません。

キャッシュポイントとなるページが全て、検索順位の
50ページ以降しか表示されない状況・・・・・

選択肢は3つ

1、何もしないで待つ
2、URLを変更して再度作成
3、問題点を報告して、Googleに再審査を依頼

どれが正解かは分かりません。
全て、正解かもしれないし、全て不正解かもしれない。

そんな中、私が選んだ選択肢は

3、問題点を報告して、Googleに再審査を依頼

サイトにGoogleウェブマスターツールを導入し、
「サイトの再審査リクエスト」をクリック。


Googleウェブマスターツール


更に、「サイトの再審査をリクエストする」を
クリックします。


Googleウェブマスターツール1


「次の再審査をリクエスト」からサイトを選択し、以下3点について
合意します。

・Googleの品質に関するガイドラインを確認し、了承しました。
・このサイトは現在Googleの品質ガイドラインに違反していません。
・今後はGoogleの品質に関するガイドラインに従うことに同意します。

Googleの品質に関するガイドラインについては、詳細情報をきちんと
読んで、確認して下さい。

更に、違反内容の詳細と修正点、検索エンジン最適化(SEO)の
サービスを提供している会社を利用していた場合は、
その旨を記載します。


Googleウェブマスターツール2


違反内容の詳細と修正点を記載する訳ですが、
中小検索エンジンへの登録や、被リンクの購入、
あるいはSEO業者へ依頼している場合には、
全てのリンクを外すのは、難しいという状況もあります。

その際には、疑わしいサイトのURLを報告することも
手段の1つということです。私の場合も全てのリンクを
削除するのは、現実的ではないため、登録先URLを
添付して、再審査をリクエストしました。

どうなるかは、分かりませんが、しばらく待ちたいと
思います。こういった状況に陥らないためには、
Googleの品質に関するガイドラインに違反するような
SEOをしないことにつきます。

しかし、自分が意図しないところで違反してしまい、
ペナルティを受ける可能性もあります。

全てのペナルティの警告を受けられる訳ではありませんが、
これから本格的にネットビジネス、アフィリエイトを展開しよう
という人は、登録しておいた方が良いですね。